世界の果てで、呟いてみるひとり。

鳴原あきらの過去・現在・未来

ここをご覧になってくださっている皆様に、お願いです。


★「彼の名はA」の絶版本情報をいただけませんか。


2014年8月、鳴原あきら全集2「彼の名はA」の発行を予定しています。
KDP版の収録予定作品は、以下のとおりです。


彼の名はA(オフセット版、短編4本)1997年8月発行
彼の名はA The Ghost In My Room 1998年5月発行
HOMESICK              1998年2月発表

形見分け             1999年11月発行  

彼の名はA 北風と太陽と      2002年8月発行 ノベライズ版
ニシタカユキの真夜中の噂      2002年8月発行


ラグオルの依頼人           2003年8月発行


きいてない              2004年8月発行
きこえない              2005年2月発行
きけない               2005年5月発行
とりもどす              2005年11月発行


アベルの番人(「罪はない」番外編) 2007年8月発行


また、紙版の収録予定作品は、以下のとおりです(オフセットで発行していないもの)。


形見分け             1999年11月発行 

ラグオルの依頼人           2003年8月発行


きいてない              2004年8月発行
きこえない              2005年2月発行
きけない               2005年5月発行
とりもどす              2005年11月発行


アベルの番人(「罪はない」番外編) 2007年8月発行



これ以外のデータ、および原本を探していますが、データが破損していたりで、完全なものが見つかりません。
これ以外の「彼の名はA」シリーズをお持ちの方、コピーなどで構いませんので、情報をお寄せいただけましたら、ありがたいです。