世界の果てで、呟いてみるひとり。

鳴原あきらの過去・現在・未来

鉄板な詐欺電話きた……!


休みを入れたのに、あいにくの雨でした。
それでも、病院に取りに行かねばならない書類などもあり、その他の雑務も片付けてこようと、家を出たり入ったりしていました。


すると、不審な男から母に、電話が。
「近所に、これから老人ホームができるので、優先的に入居できます」とかいっています。
「うちの近くには老人ホームがいっぱいありますし(市内に50以上あります)、私は元気なので結構です」と断っているのに、延々と押し問答している。
しかも「●●証券だ」と名乗っているとのこと。


とりあえず切れたので、「●●っていうなら、今度かかってきたら、私が出るわ」といって、いったん外へ出ました。
戻ってくると二度目の電話がかかってきており、私が途中から出ると、「私はホームの勧誘してるわけじゃない。あなたは話を理解してない。そちらが話の腰を折るから、話がすすまないんだ」と脅すような声でいってくる。「●●に電話しますよ」といっても「どうぞ」とか、すましている。
しかし、まともな人がこんな言い方をするわけがないので、「じゃあ最初から話して下さい。どれぐらいの時間がかかりますか」というと「10分です」といって、話し始めました。


「自分は●●証券の有価証券部の○○という。東京にある、国の機関メディケアが、これから近所に建てる老人ホームの入居者を募っている。近所の人の1500人から、あなたの親を抽出した。お母さんは断るというので、登録の解除をする番号を、明日電話するので、言ってくれ」という。


話は3分以内ですむことです。
しかも、何から何までおかしい。


「あなたは●●証券の人なんですよね? その国の、メディケアさんていうところと、どういう関係なんですか。なんで代わりに電話をしてきてるんですか?」


私がそう訊くと、


「すみません、電話がかかってきたので、後でかけなおします(ガチャン)」


ほらみろ。返事できないじゃん。


ネットで調べてみると、「●●証券」と名乗って詐欺を働く人が、わんさかでてきました。
あなたのかわりに老人ホームを押さえておいたから、金を払えとか。
おまえのかわりに証券買っといたから金払え、とか。


警察と●●証券に、流れを説明し、かかってきた電話の番号と名前を通報しました。
消費者センターにも、かけなきゃね。


警察からは、「もし家まで押しかけて来たら、絶対ドアを開けないで、すぐに警察に通報して下さい。110番でいいですよ!」といわれました。
●●の人は、「情報提供をありがとうございます。●●証券からお電話差し上げるのは、口座を開設されている方に、なんらかの不備がある時だけでございます。老人ホームの業務などはいっさい行っておりません、他にもそういったご連絡がございますので、情報として上にあげておきます。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と丁寧に謝罪されました(もちろん●●証券は悪くないですね。これに関しては、いっさい)。


実は、昨日も電話がかかってきて、妹が出て、断っていたことが、後で判明しました。
セールスの電話がその前にも何本があったので、普通に出てしまったとのこと。
しかし妹は、「近所にホームがたくさんあるのに、なんでまだ建ってもいないホームに「近所の人を優先的に入れる」っていうのか? 遠方の人より近所の人を入れるのは当たり前でしょう?」と思い、その時は冷静に断って、母にそういう電話があったよ、とだけ伝えていました。
どうやら携帯電話からの通話らしく、電波状態がよくないのと、後ろで何か指示を出しているらしい男の声が聞こえていた、と。
今日はどうやら、その指示を出してた方の男が、固定電話からかけなおしてきたらしい。


あのね。
普通のセールス電話の人は、お客さんを、恫喝しないんですよ……。


でも、ご老人だと、脅かされると話をきいちゃったり、個人情報を話してしまったりするかもしれないですね。


怖い怖い。


皆様もお気をつけください。
(怖いので、一部伏せ字にしました)


あっ、拍手ありがとうございました!