世界の果てで、呟いてみるひとり。

鳴原あきらの過去・現在・未来

静岡文学マルシェ、ポスカぜんぶハケたそうです

6/16に行われた静岡文学マルシェ、ポストカードギャザリングで参加したんですが、前回、ちょっと多めに預けたらだいぶ余ってしまった模様だったので、今回はすこし枚数を抑えたところ、完配だったそうです。

主催の添島さん、参加者の皆様、お運びくださった皆様、誠にありがとうございました。

中身については後日サイトにあげたり別のチラシに使ったりしますね……。

 

☆今日のメモ

 

トゥインクルスターのんのんじー

なかなか公開されないなと思ったら、いつの間にか第二話まで来ていました……。白泉社のウェブ部門が許可出してる模様ですね(もともとヤングアニマル掲載作品ですからね)。声がつくとイントネーションとかちょっと違和感があるんですが、単にウェブで漫画読んでると思えばいいのかも。音声付きですけども。というか、一月が野島裕史か……。

 

もっとダラダラしたい…。スマートスピーカーでエンタメを満喫してたら、意外な感情が芽生えた | Prebell

なんとなく愛着がわくの、わかりますね。それにしても斎藤さんの奥さんは可愛いなあ……(連日はってて気持ち悪いですかね……)

 

話題の「サイゼリヤ1000円ガチャ」でお食事会やったらサイゼ愛がさらに深まった | favy[ファビー]

愛は別に深まってないのでは……。ガチャそのものは、どんなメニューあったっけ、と思う時にいいんじゃないかな、とちょっと思いますが。ところでアマトリチャーナが大分前になくなってたみたいなんですけど……あれ、美味しいのにがっかりだ……。

 

 

協会会報 最新号|日本推理作家協会

(バックナンバーは現在4月号)

オンラインでの掲載は来月以降になりそうですね。ちなみにこの方は「第16回本格ミステリ大賞評論・研究部門授賞作『ミステリ読者のための連城三紀彦全作品ガイド』」を書いた方です。増補改訂版が書籍化されています……。