世界の果てで、呟いてみるひとり。

鳴原あきらの過去・現在・未来

今週はほんとうにバタバタするなあ

リハビリの病院に転院して一週間が経過したので、介護の再認定が行われることになったのですが、「コロナ禍で家族の立ち会いは難しい」とずっといわれていたんですよ。なので今日は差し入れも控えよう、なんて考えていたら、病院と役所から自宅に電話がかかってきまして。
「立ち会いできますけどどうしますか?」って。
妹はびっくりしたものの、回復の様子を知りたいのもあり、昨日いったばかりなのにまた病院へ行くはめに……。
認定そのものは後日ということで、本当に要支援から要介護になるかはまだわからないようなんですが、入院生活が長引いているせいか、今日が何日かわからなかったりしている模様。前の病院と違ってテレビも自由にみられないらしいので、それも不満なのでしょう。夜にでもラジオ聴けばいいのに……イヤホンあるんだから……ラジオじゃ難しいのか……。

入院は最大三ヶ月だということなんですが、どう考えてもそんなに長くいるような骨折ではないので、本当にある程度回復してから帰ってきてくれと祈るばかりです。