世界の果てで、呟いてみるひとり。

鳴原あきらの過去・現在・未来

最新のお知らせ

narihara2100-02-14

●今後のイベントその他。

3.21、第8回Text-Revolutionsに直参しました。
https://text-revolutions.com/event/
新刊はミステリ『紫の宝石』です。
https://plag.me/c/textrevo08/1686
試し読みはこちら。https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10844953
うそと本と、レビューはこちら。うそと本と - 紫の宝石(鳴原あきら)
会場への行き方メモ。
れぼん@テキレボ8は3/21祝 on Twitter: "浅草駅 カラコロする人向け
地下鉄の出口はA2b
階段のA2bもあるけど、少し奥にエレベーターもあります… "


5.6、第二十八回文学フリマ東京、参加申し込み済みです。スペースはとれているようですので直参します。ミステリスペースにいます。
https://bunfree.net/event/tokyo28/


5.12、島根県松江市くにびきメッセ大展示場で行われる「花鳥風月」に委託参加します。この回はガールズラブで参加します。
http://kacho.ne.jp/kacho/events/144.htm


とらのあなさん、定期的に取り寄せ販売受付中です。https://ec.toranoana.jp/joshi_r/ec/cot/circle/2UPAE36P8X74dE6Qd687/all/


●上記イベントに行けない方のために、通販を受付中。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5decd7fd1532(自家通販)
http://narisama.thebase.in/(クレジットカード使えます)
https://lltw.stores.jp/(クレジットカード決済使えます)
https://narisama.booth.pm/(匿名発送でお送りできます)
https://www.amazon.co.jp/-/e/B01J9MWA9I/(アマゾン)
https://www.melonbooks.co.jp/fromagee/circle/index.php?circle_id=37968フロマージュ
【pixiv】https://www.pixiv.net/member.php?id=4286741

既刊、がんばってますよ。

『美少年興信所』感想まとめ https://togetter.com/li/970598
『それから』感想まとめ https://togetter.com/li/1110140

恋人と時限爆弾 | Text-Revolutions
テキレボアンソロに寄稿した作品、第四回の分からですが、まとめて読めます。ご参考まで。

とらのあなさん、bsr既刊定期的に通販受付中。前回は2018/12/20 〜 2019/01/20でした。残部の少ない本が多いので、常日頃からチェックしてみてください。自家通販もご利用ください。
https://ec.toranoana.jp/joshi_r/ec/cot/circle/2UPAE36P8X74dE6Qd687/all/
http://www.toranoana.jp/bl/cot/circle/57/81/5730363538313537/cef8bfcda4c8bbfeb8c2c7fac3c6_01.html

★アラブBL『それから』、アマゾンで購入可能です。

架空ストアさんでも販売中です。
https://store.retro-biz.com/i14536.html 

★商業誌デビュー作、海外デビュー作含む、ガールズラブ作品集『夏の黄昏』、アマゾンで購入可能です。

その他のガールズラブ小説も、アマゾン(https://www.amazon.co.jp/-/e/B01J9MWA9I/)他から購入可能です。 

『彼の名はA 北風と太陽と』のAシリーズ三種、まとめ買いされる方には、割引があります。
自家通販およびイベント時にご連絡下さい。


☆☆☆☆☆ 以下は終了イベント ☆☆☆☆☆

3.10、島根県松江市くにびきメッセ大展示場で行われる「花鳥風月」に委託参加しました。【委託3】です。
http://kacho.ne.jp/kacho/events/143.htm
『それから』シリーズ3種で参加しました。百合チラシも配布していただきました。

12.9、島根県松江市くにびきメッセ大展示場で行われた「花鳥風月」に委託【11】で参加しました。
http://kacho.ne.jp/kacho/events/142.htm
『美少年興信所』3種で参加しました。

10.14、島根県松江市くにびきメッセ大展示場で行われた「花鳥風月」に委託参加しました。委託ナンバー13、『彼の名はA』3種で参加しました。
http://kacho.ne.jp/kacho/events/141.htm
(今後の開催日程は、3/10 5/12 7/7のようです)

11.25、第二十七回文学フリマ東京、【エー21】で参加しました。
7月発行の『美少年興信所〜所長の憂鬱〜』、25日発行の『美少年興信所〜所長の蜜月〜Between the Sheets』を新刊として並べました。また、オマケとして「瀕死の探偵」をおつけしました。これはいずれオンラインでも公開されますので、お待ちください。
https://c.bunfree.net/c/tokyo27/2F/%E3%82%A8/21
以下、新刊につきまして。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5decd7fd1532(自家通販)
http://narisama.thebase.in/items/14722807(BOOTH)
http://narisama.thebase.in/items/14722807(BASE)
https://lltw.stores.jp/items/5be832ff50bbc32fad00003f(Stores.jp)
https://www.melonbooks.co.jp/fromagee/detail/detail.php?product_id=445335フロマージュ
在庫ありです。よろしくお願いします。

10.28の文学フリマ福岡で発行された、以下のアンソロに寄稿しました。
『気軽な懺悔』https://c.bunfree.net/p/tokyo27/12694
「やさしいひと」という短編を書いています。通販はこちら。
気軽な懺悔 - Sweet Hell Motel - BOOTH



第六回文学フリマ大阪、【午前三時の音楽】の以下のアンソロに寄稿しました。
『さよなら、おやすみ、またあした』https://ladybirdmygirl.wixsite.com/goodnight 
https://c.bunfree.net/p/tokyo27/11349
リリアン」という短編を書きました。何もかも奪われた13歳の少女の目の前に現れたのは、美しい叔母だった――というお話です。
いろんな作家のオマージュになっています。楽しんでいただけたら嬉しいです。
各作品の冒頭試し読みはこちら。
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9992059
https://lovelylic.booth.pm/items/1008427(通販)

10.7の尼崎文学だらけ、2018年も委託で参加しました。『美少年興信所』をお願いしました。お買い上げ、誠にありがとうございました。
https://necotoco.sakura.ne.jp/nyanc/amabun18/index.php
https://necotoco.sakura.ne.jp/nyanc/amabun18/view/bookview.php?bookid=175
https://necotoco.sakura.ne.jp/nyanc/amabun18/view/bookview.php?bookid=176
https://necotoco.sakura.ne.jp/nyanc/amabun18/view/bookview.php?bookid=177
公式のカタログはこちら。
https://necotoco.com/nyanc/amabun18/catalog18.pdf


2018.7.16 第7回Text-Revolutionsに【F-16】で参加しました。
新刊『美少年興信所〜所長の憂鬱〜』出ました。皆様、お運びありがとうございました。

http://text-revolutions.com/event/tr07
http://text-revolutions.com/event/7thmap
https://plag.me/c/textrevo07/4F/F/16(ウェブカタログ)
https://plag.me/p/textrevo07/4913(新刊ページ)

★☆★ 以下は参加企画 ★☆★
http://drim.blog61.fc2.com/blog-entry-349.html(優男まとめ)「彼の名はA」で参加
http://mitsune.jp/VivaSN/novels/novel-list.html(長編上等)「美少年興信所」で参加
http://angel.mods.jp/fan_novel/about/(二次創作MAP)BASARAで参加
http://300.siestaweb.net/(300字SS企画)「日時計」で参加
http://lyufayran.holy.jp/gobugari.html(「ゴブガリ」)「お母さん」で参加
http://suamania.blog.fc2.com/blog-entry-15.html(こわい本MAP)「お母さん」で参加
http://sakuhinashi.tumblr.com/(作品紹介アシスタント)7月新刊の告知が開始されました


5月の文学フリマで出た『シズムアンソロジー』、発行後にウェブアンソロ企画が持ち上がったため、大遅刻ですが末席に加えていただきました。アンソロのまとめモーメントはこちら。

https://twitter.com/i/moments/998730457633062913
シズムアンソロウェブ
usaurara卯楽々堂&花うさぎ usaurara卯楽々堂&花うさぎ @usaurara 2018年5月22日
2018年5月発行の「シズムアンソロジー」に使った設定を使って気軽に創作しようというイベントです。イベントは終了しましたが終了後もお寄せいただき、5月26日現在15作品となっています。引き続きご参加歓迎しています。ご参加の場合は投稿に @usauarara を付けていただきますと助かります。

6/10 大人百合中心同人誌即売会「2OL《party》」に参加しました。お買い上げありがとうございました。当日配布したペーパーは今後のイベントでも配布します。
http://eventregist.com/e/2ol_party

6/10 第二回静岡文学マルシェ、ポストカードギャザリングで参加しました。タイトルは「ヴィタミン」。データ公開しました。
http://shizubun.wp.xdomain.jp/shizumar_02/

5/11〜13 BOOTH FESTIVALに参加しました。お買い上げありがとうございました。
https://booth.pm/ja/exhibitions/bf-books
https://narisama.booth.pm/

5/6 第二十六回文学フリマ東京に参加しました。新刊『籠の鳥』出ました。
https://c.bunfree.net/p/tokyo26/10286
通販の受付は以下で。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5decd7fd1532(自家通販)
http://narisama.thebase.in/items/10937877(BASE)
https://lltw.stores.jp/items/5ad97fbd434c72388f0003d1(Stores.jp)

2018年1月28日発行のアンソロジー『刑部の日記』に参加しました。
詳細は以下をご覧下さい。三吉本です。
https://mituyoshibegleiter.wixsite.com/un-diario
残部は少なめなのですが、通販されるかも、とのことなので、ご希望の方はぜひお問い合わせを!
新刊『明暮』出ております。とらのあなさんの通販は以下。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/61/18/040030611808.html
取り寄せ販売中の時は既刊も一緒にお求めいただけます。


電子書籍他のご案内

★美少年興信所、電子書籍化しました。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~Narisama/densho.html(案内ページ)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B01F0KW30E 『美少年興信所1』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B01F0KW43U 『美少年興信所2〜所長の逆襲〜』
『美少年興信所』感想まとめ
http://togetter.com/li/970598

★『キャロル〜知られざるハイスミス〜』BCCKSで、改訂版頒布中。
映画化され、ついに邦訳が出た長編の解説本です。
https://bccks.jp/bcck/137648/info

電子書籍版『夏の黄昏』販売中。
https://e.starbooks.jp/book/index.php?i=3540

★『彼の名はA』電子書籍版、販売開始しました。
https://amzn.to/2F9EnIa

修正の上、現時点での原稿を完全収録しています!
よろしくお願いします。
Kindleをお持ちでない方も、Windows用、Mac用の日本語Kindleアプリ(無料)があります。ご利用下さい。

★『神の名を呼べ』を電子書籍の形で再版。冒頭は試し読みできます。
https://amzn.to/2Jm9CoC

★『水晶の舟』、KDPに追加しました。
https://amzn.to/2uixxuJ


★『水晶の舟』BCCKSで、データ版+文庫版で再版しました。
http://bccks.jp/bcck/114779/info
★『水晶の舟』、DLMarketでも販売中です。
http://www.dlmarket.jp/product_info.php?products_id=81723
★『水晶の舟』、e-STARBOOKSでも、作品「ID42」で登録されています。アプリをダウンロードしなくても、読めるようになりました。
https://e.starbooks.jp/book/index.php?i=42


★企画『幻視コレクション』に参加しました。
http://gencolle.jimdo.com/
『幻コレ』、アマゾンで購入可能です。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00KAQ9IZW/

BCCKS版もあるようです。
bccks.jp

この本に収録されている「カインの神様」は『美少年興信所~所長の憂鬱~』に、改稿した上で再録済みです。


★2015年5月の文学フリマで出たアンソロジー「7文字でつながる連作超短編を書こう!2015」に「人を呪わば」を寄稿しています。通販あり。
https://store.retro-biz.com/i11152.html(架空ストア)


★パブーで以下の作品を公開しています。

・『彼の名はA』第一話(読みやすいように整形・注つき)
http://p.booklog.jp/book/8228
・『美少年興信所〜眠れる美少年〜』試し読み
http://p.booklog.jp/book/10739
・『ひとりゐ』初期バージョンも公開しました。
http://p.booklog.jp/book/13752
・『墓には何と名を刻む』も公開しました。
http://p.booklog.jp/book/15359
・『るすばんこまち』も公開しました。
http://p.booklog.jp/book/25290

その他の作品公開や新たな販売先についてはまた、随時お知らせしていきます。


●「Sparkling Rain」ご愛顧ありがとうございます。

アメリカで出版されたガールズラブアンソロジー「Sparkling Rain」(New Victoria Publishers 出版、2009 Golden Crown Literary Award for Best Anthology(2009年 ゴールデンクラウン文学賞・ベストアンソロジー部門)受賞作)。
私の短編「THE PINK DRINK」(英訳版)が収録されています。
ご注文は【New Victoria Publishers】まで。


金原瑞人(かねはら・みずひと)さんの海外作品紹介冊子の10号で、パトリシア・ハイスミスの『キャロル』が紹介されました。柿沼先生が紹介文を書いています。

http://www.kanehara.jp/bookmark/

「BOOKMARK(ブックマーク)」という小冊子を創刊しました。
「もっと海外文学を!」「翻訳物はおもしろいんだ!」と主張する冊子で、名前は「BOOKMARK」です。年に4冊出していければいいなと考えています。
ぼくと同じように翻訳をしながらヤングアダルトむけの本の書評を書いている三辺律子さんと、昨年ラボの翻訳大賞でいっしょになったときに、海外小説の紹介冊子を出したいという話が持ち上がり、イラストレーターのオザワミカさんの協力を得て形になったところ、本の営業をしている酒井謙次さんが大々的にバックアップしてくれて、いよいよ発進しました。
サイズは、CDケースの大きさで、全24頁。フルカラーで、1頁に1作ずつ、合計16冊紹介する予定です。表紙やデザインはオザワミカさん。

いま、PDFがダウンロードできるようになっています。
http://www.kanehara.jp/bookmark/backnumber/BOOKMARK10_e_book.pdf
私もすくなからず関わった本ですので、よろしかったらご覧下さい。

テキレボ、無事終了いたしました!

Text-Revolutions 参加してきました。

 

明け方は雨が降っていたので、タクシーで出たりしましたが、それで正解だったと思います。

普段よりずっと荷物を軽くしていったのですが、電車に乗るのもつらかった……!

5月の文学フリマはもうちょっと減らしたい……!

 

前回のテキレボ、直接参加が初めてだったので、まったく要領がわからなくて、ものすごくワタワタしていたんですが(今回もワタワタはしてたし計算違いもありましたが)、さすがに二度目となると、土地勘がなくても会場まで普通に行けましたし(前回は直前で迷った)、全体の流れを一度通しているので、参加してる企画物なども、「これとこれが先だったな」「これはこういう風に買うんだったな?」みたいな感じで、あまり主催さんやスタッフさんをたくさん煩わせることもなく、終わらせることができました。次回はもうちょっとスムーズにできるようにしたいものです(次回を参加するかどうかなんですけども)。

 

頒布冊数はだいたい予想よりちょっと多めぐらいの感じで(今回はぜんぜん事前告知ができていなかったので、たとえ一冊しか売れなくても泣かないぞ、と思っていた)、新刊・既刊ともに、興味を持っていただけてとても嬉しく思いました。新刊は、入稿前に知人に目を通してもらい、「後味のいい、大変よい話でした」と言ってもらえたので、安心して頒布できたというのもありますが。

 

お運びくださった皆様、お買い上げの皆様に心から感謝いたします。

通販の受付、発送は22日から再開いたしますので、ご希望のものがありましたらいつでもお知らせ下さい。

なお、21日をもって頒布終了(完売)したものもございますので、ご注意くださいませ。残部1のものも複数ございます。

 

 

 

テキレボ、雨が降りませんように……!

いよいよ明日に迫って参りました、Text-Revolutions第八回。

東京都立産業貿易センター台東館7階で行われます。

浅草駅からのアクセスとして、階段を使うのがつらい人用のルートがこちら。

れぼん@テキレボ8は3/21祝 on Twitter: "浅草駅 カラコロする人向け
地下鉄の出口はA2b
階段のA2bもあるけど、少し奥にエレベーターもあります… "

 

前回、どこかが工事中で上がれなかったりしたんですよね……つらすぎる。エレベーターの前後に階段があったりとか……。

 

お天気がどうも心配ですが、21日、浅草まで遊びに来られる方はよろしくお願いいたします。

ただ、医者のハシゴで今日もボロボロなので……明日、大丈夫かな(遠い目)

 

☆今日のメモ

 

100円で文豪気分。 つい買っちゃった「原稿用紙メモ」が楽しすぎ...! : 東京バーゲンマニア

セリアですね……地元にもあるんですけどね……ダイソーの気の利いた商品とかもたいがい売り切れなんですよね……。

 

切り裂きジャック、DNA解析でついに正体が判明- 記事詳細|Infoseekニュース

ひとつ疑問があるんですが、いまどき、DNAの鑑定に10年以上もかかったの……?って思ったの、私だけですか? 30年前ならしらんけど……。

 

 

 

 

 

21日のお取り置きの受付を終了します

20日はちょっと出かけてしまうため、事前のお取り置きの受付を終了いたします。

通販の発送は22日から再開いたしますので、ご希望の既刊のある方は、20日でもかまいませんのでご連絡ください(ただし物によっては完売してしまう可能性もありますので、ご了承ください)。

今週はまるいちにち休める日がありませんので(21日はイベントで、土曜日まで仕事)、週末は物の役に立たない感じになっているかもしれませんが……。

 

あ、拍手ありがとうございます!

 

☆今日のメモ

 

ネイルプリンター|Auto Nail Rabbit(オートネイル ラビット)

うわ、面白い、と思いました(ネイルなんてめったにやったことないくせに!)。

スマホ必須ですし、下準備が必要ですが、1分ぐらい?で凝った絵柄が印字できたら楽しそうです。

 

フランス人アイヌ研究者に聞く「日本という謎の国に来たら、そこに別の謎の民族がいた」(クーリエ・ジャポン) - Yahoo!ニュース

他の国から見た方が見えるものがある気はしますね……。

 

子どもが身を守れるように…「こども六法」出版の大学院生、動機はいじめに遭った過去 | オトナンサー

現実に守れるかどうかは別にして、知識として持っていることって大事な気がします。

子どもの権利がなさすぎる……。

 

 

 

 

 

テキレボまだ直参2回目なんですよね

Text-Revolutions、通称テキレボと呼ばれてるイベント、私は初回から参加してるんですが、土曜日開催だったり別イベントとぶつかったりで、6回目まではぜんぶ委託参加だったんですよ(自分で枠がとれなかった時は他の人の企画に滑り込んだり)。

そんなわけで、自力で参加したのは、前回の第七回が初めてだったんですが、会場が移転してしまって、浅草の土地勘が今ひとつなく、しかも駅で階段が使えたり使えなかったりする箇所があって、酷暑の中、死ぬ思いで参加した記憶があり。

 

そして今回も行き方を覚えていない……。

 

雨が降ったらタクシーを使う予定ではいますが……家族が「本当に大丈夫なの?」と訊いてきますが「いやあんまり大丈夫ではない」としか……。

 

いや、高熱でも出さない限りは当日、台東館の7階にいるはずですので、よろしくお願いいたします。

会場はこちら。

台東館 交通アクセス | 東京都立産業貿易センター

イベント概要はこちら。

Text-Revolutions

 

あっ、拍手ありがとうございました!

15:00のお返事はメールでお送りしました!

 

☆今日のメモ

 超人機メタルダー 第01話[公式] - YouTube 

東映特撮YouTube Officialで、いつの間にか、メタルダーが公開されてました……

みたことない人はぜひ……

更新されてしまうとたぶん二話が見られなくなってしまう……。

 

西武鉄道の食堂列車「旅するレストラン 52席の至福」乗車レポート | SPOT

うわー、いいお値段、とは思いますが、たまの贅沢ですからね。

 

ジェラート ピケ カフェ×リラックマ、東京&京都で限定カフェをオープン - ファッションプレス

わーかわいい、と思いつつ、休みの日は混んでて入れないだろうな……。

 

紅茶を飲み干すとどんどん新しい紅茶が注がれる「フリーフロー」が気になる! - ライブドアニュース

そんなに紅茶ばっかり飲めるかな?という気持ちに……しかしいろんなお茶が飲みたい人はよさそう……。

 

ロシア人が絶望シミュレーションゲームを開発 - ロシア・ビヨンド

いろんな意味で怖すぎる……(っていうかのんきな食べ物のメモのあとになんでこれをつっこんできたんだ自分) いやロシアで絶望って死ぬしかないのでは?

 

 

 

通販の発送を一時的に停止します

3月21日のイベント用に在庫を搬出しました。既刊・新刊ともに、通販の発送を一時的に停止いたします。なお、お取り置きをご希望の方は3月19日までにお知らせください。前日の場合、持ち込みが間に合わない可能性が高いです。

当日頒布するものはこちらです。『瀕死の探偵』の折り本版も少しだけもっていきます。

恋人と時限爆弾 [第8回 Text-Revolutions・ミステリ・推理・ハードボイルド] - Plag!

 

あ、拍手ありがとうございます。まだイベントの準備が終わっていませんが、なんとか前日までには……!

 

☆今日のメモ

 

[057466]一太郎2019のオプション設定[縦組時の約物をフォント優先で表示する]を利用する

2月末のアップデートで、「……」と「――」が縦書き時に横を向いてしまう問題を解決するモジュールが追加されていました。気付いていたら、新刊もこれでやったのに……!(気付いてなかったのでスペース挿入で入れていた)

ともあれ解決したのでよかったです!

 

初めての方向け、3Dプリンター生活のはじめ方|松本圭司|note

だいぶ敷居が低くなってますよ、という記事。物を作る人にはいい時代になりましたよね……。

 

立体ぬり絵 まっしろ恐竜【プテラノドン】 :3D-dinosaur-puteranodon:ひろべこうき ヤフー店 - 通販 - Yahoo!ショッピング

某イベントの賞で紹介されていたもの。廣部硬器さんというところがつくってる焼き物みたいです。表面がざらざらのものができてしまったのですが、もしかしてこれは色を塗りやすいのでは?というところに着眼して、商品として売ってるみたいです。楽しそうですね。

 

ロンドンの学生が考えた蛇口のデザインが凄すぎる!【しかも15%節水でエコ!】 - NAVER まとめ

これいいですね……きれい……。

 

アメリカに住んで初めてわかった「最大級」の違い - メソッド屋のブログ

家で歌いたくて防音室を買った話なんですが、物はいいけれども、部屋に搬入するのがめちゃくちゃ大変で、という苦労話です。480キロある荷物を二人で運び上げる運送業者さんすごいな……。ちなみにこの話の結論はコレ。

今回の一連の事件で最も衝撃だったことは、こんなタフなことを起こっても、Facebookの上の人を含めて誰一人「おまえアホやなー」「無理やろ」「諦めさない」とか言わなかった。全員が「絶対にできるよ」とか、「これ、めっちゃいいやつだよね!」「つよしが、ヴォーカルブースでエンジョイできることを楽しみにしてるよ」とか、どんな立場の人でも言ってきた。こんな環境で生きているからかもしれないけど、相当困難なチャレンジもきっと彼らにとっては普通で、それより、その先にまっている楽しいことを考えているし、失敗したらどうしようとか誰も考えていない。自分は日本人の中では相当チャレンジな人やと思ってたけど、やっぱ日本人なんだなとおもった。やっぱ失敗が怖いんだ。失敗を避けたいんだなぁと。

いや、そういうこと言ってくる人、たぶんいると思うんですが、行った場所が、そういう環境だったんだろうなって、ちょっと思いますけどもね……。 

 

夏休みの風物詩「子ども科学電話相談」レギュラー番組化が決定 - ライブドアニュース

それだけ人気があるんですね……たまにネットにあがってるのを聞いてみたりしてますが、専門家に返事してもらえるって楽しいことなんだな。

 

【オリジナル】「ねこ日記まとめ」漫画/のべ子 [pixiv]

猫がだんごになるのはお互いの息で身体を温めるためだったんですね……!(46)

 

 

メモが多すぎですみません……。

 

 

 

 

 

元上司の嘆きが理解できた

「俺さ、ホワイトデーのお返しのセンスが、ぜんぜんないから」と、図書カードをくれた元上司がいました。「こ、こんなにいただけませんよ(三倍返し以上)」と言ったのですが、「いいからいいから」と言われました。

その時は、彼の嘆きの意味が理解できなかったのですが(いただけるものにケチつけられるような生き方もしてないですし)、でも、「お返しって確かにその人のキャラクターとか生き方とか家庭環境とか出るんだな」ということに、今ごろ気付きました。

 

センスのいいお土産系の人→旅慣れていて普段から自分でいろいろ銘菓その他をチェックしている人。当然仕事もできるし、信頼のおける人ですね。

 

定番だけどちょっといいお菓子を、仕事の手すきのタイミングを見計らって、笑顔で渡す人→ほぼ完璧な上司。部下にそういう気遣いが出来る人は株があがります(もともと低くないけどね)。

 

「うちのヨメさんがこれをもってけって」といい感じのものをそっと渡してくれる人→これは尻に敷かれてるって嘆いてるのではなく、僕は奥さんとよく話し合いをしているという、家庭円満ですよという表現です。浮気しませんよアピールなので、やっぱり好感度はあがります。

 

「奥さんに買ってこさせました」→これは円満アピールでないので、残念ながら、彼の株はあがりません(奥さんの株はあがります)。

 

「うちの娘がどうしてもつくるってきかなくて。帰りまで冷蔵庫にいれといてね」と、娘さんの手作りケーキを渡してくる人→株は下がりませんが、「わーお、こんな強烈な虫除け、見たことないわ」とびっくりしました。たぶん彼のことは、一生忘れません。ホワイトデーに娘の手作りケーキもってくる人にアタックする人は本気で略奪しようとする人しかおるまい。仕事もできるしハンサムだし優しいし、奥さんも気が気じゃないんだろうなと思いましたが。ちなみにケーキはデコペンで絵が描いてあって、ちゃんとおいしかったです。何歳だったんだろう、娘さん……

 

以上、ホワイトデーの週の雑感でした。

 

送る側の方の私は、普段、お菓子のやりとりをするのがあんまり得意でなくて(自分の好みも偏っているらしいので)、バレンタインの時は鉄板系のメーカーのもので、日持ちのするもの、あまり大きすぎないもの(持って帰るの大変だし)を選んでます。あと、自分の名前とお礼メッセージもつけて……たくさんの人からもらうと「これ誰だっけ?」になるかもしれないし、直接手渡せない時に、デスクに入れておけるから……。

 

あっ、拍手ありがとうございました……!